c@lɂ݂Ȃ

2013.02.23

わっしょい餅つきin豪雪JAM レポート


 

2013/02/17 san

 

豪雪JAM2013へ わっしょい餅つきで参加してきました

http://www.gosetsujam.com/

当日朝は 視界が悪い程の大雪

ですが“豪雪JAMは毎年晴れる”のジンクス通り

お昼前には気持ちの良い 青空が広がり

会場では 沢山の人がわらっていました

 

3・11の震災以降

宮城や福島で 炊き出しとして行ってきたわっしょい餅つき

昨年から NPOとして

そしてメンバーひとりひとりの繋がりを広げるべく

県内のイベントへわっしょい餅つきを行い

輪を広げてきました

 

回を重ねるごとに 集まって下さる方や

手をさしのばし 協力して下さる方が増え

今では おおきなおおきな輪ができています

 

餅つき開始前から

臼の周りにはすでに 沢山の方が集まってくれ

青空キャンプ(http://aosoracamp.exblog.jp/)のみなさんや

繋がりある方々による

ジャンベや笛での わっしょい音頭が始まり

手拍子をしながら 臼のまわりをみんなでぐるぐるとまわり

 

みなさんの わっしょいの掛け声とえがおで

おいしいお餅がつきあがりました

 

今回 わっしょい餅つきとして初めての登場の

子供用の小さな小さな杵

NPOメンバーのお父様が作ってくださった 愛のこもった杵です

大きな杵だと 大人の力を借りなければならなかったですが

この杵は お子様や女性でも簡単にもちつきに参加して頂けます

 

また 今回のわっしょい餅つきin豪雪JAMに行けないからと

沖縄から2013年産の黒糖を 繋がりある方が送ってくださり

前日にことこと煮込み 黒蜜に

 

当日は 黒蜜きなこ餅で振舞わせて頂きました

 

沢山の方に「おいしそう!」「食べたい!」と

手を伸ばして頂き

あっという間にお餅はなくなり

沢山のお気持ちも頂き 本当にありがとうございます

 

被災地への炊き出しをメインに行ってきた わっしょい餅つきが

今はこんなにもおおきな輪になり

愛や想いを込め 協力してくださる方に囲まれ

本当にありがたく 幸せです

またどこかで わっしょい餅つきでお会いしましょう

 

 

photo by:  想ひ出係 koud@i , 小川由希子

 

STAFF: 南雲亜沙美